京都 青紅葉と喫茶店

スポンサーリンク

京都は4年ぶりくらいだろうか。

 

泊った場所はAirBnBで適当に探したゲストハウス、ホテルのクオリティーも大事だけど、弾丸旅行は場所命。

 

土日は料金が加算されるけど、まぁ安く泊まれたかな。

 

 

2日間だけだったので、廻れる場所は限られてたけどとても充実した旅行でした。

 

 

泊まった場所は七条と五条の間の河原町あたりで、実はこの辺りは私が初めて初めて長期でアルバイトをした喫茶店の近くだったんです。

 

 

皆さんは初めてのアルバイトにどんな思い出がありますか?

 

 

私はもう世間知らずで、対人恐怖症があったので慣れるのが大変でした。

 

 

だから思い出しても恥ずかしいことがいっぱいあります。

 

 

それに時に怖いお客さんもいたし(特にこの辺りはねw)、常連のお客さんの名前を覚えるのも最初は大変でした。

 

私がなぜこのアルバイトを選んだかというと、①人がごちゃごちゃいて忙しいところは苦手、②同年代のキラキラ女子に囲まれるのは自分がつまらない人間だから嫌、③家と学校の近くが良い、っていう超ネガティブな選択の仕方でしたw

 

 

でも、今思えばここで働けて良かったなと思ってます。

 

 

ここで働いたからこそ、いつか自分の喫茶店を持ちたい(ヒーリングと喫茶両方できるお店)と思っているし、珈琲と食パンの味にうるさくなった。

 

 

東京でも美味しい珈琲屋さんは沢山ありますし、食パンだってちゃんとしたパン屋さんで買えば美味しいものが買えるんですが、「なんか分からないけど美味しい」ってなかなかないんですよ。

 

 

なんかわかんないけど、やっぱりあのお店の珈琲とサンドイッチが良いな、ってなっちゃうんです。

 

 

久しぶりにあの味を味わいたくて彼を連れていくことにしました。

 

 

でも、挨拶するのは恥ずかしい。。。

 

 

私のことを覚えているだろうか・・・。

絶対変な子だったって思われてる・・・。

 

って超豆腐メンタリティーを抜群に発揮。

 

1日目の朝食でお邪魔したにも関わらずオーナーがいない2階に上がってお会計もアルバイトさんが対応してくれたので、逃げることができた。

 

呼び出してまで話しかける勇気がなかった。

 

友人には呆れられたが・・・やっぱりここのサンドイッチは美味しい。

 

明日も行こう。明日こそは。

 

2日目も逃げるように2階へ行って、さて、お会計だ、、、レジにオーナーさんが立ってた!!

 

私は友人の背中に隠れながらヒョッコリ「お久しぶりです。」って言いました。

 

すると、びっくりすることに「○○さんやないか?元気か?あの時は声優を目指して東京に行ってたやろ?」とサラリと返しが。

 

 

もう13年経っているのに!

 

 

人生はこれからが大事と言われているし、過去に生きるのも勿体ないとは思うのですが、私は過去を捨てることが出来ません。

 

アイアンマンやアベンジャーズで活躍されている俳優のロバート・ダウニー・Jrが、絶縁していた元恋人のサラ・ジェシカ・パーカーに25年経って旦那さんに許しを得て和解したエピソードを知ったとき、私はこの人は本当に誠実で優しい人間なんだなと感じました。

お互いの為に距離を置いた方が良い時もあります。

でも、

新しい出会いばかりに夢中で、今までの出会いに感謝できない人間は孤独な人だと思います。

 

これから未来に出会う人たちの中に、ずっと一緒にいる人もいれば、いつか過去の人になる場合もありますし、人生は歳をとる毎に未来より過去が増えていく砂時計のようなもの。

 

だからこそ、今が大事で、今と過去を優しく繋げることは、世界と優しく繋がることなんだと思いました。

 

京都のおすすめスポットついては次回書きますね♬

 

心理セラピストkeiko

 


スポンサーリンク