私は曲者なのか

スポンサーリンク

最近友人の彼氏が曲者かどうかの話をしていた中、興味本位で私は曲者なのかを聞くと「ちょっと曲者だよね。けこたんはドラえもんって感じ。ドラえもんって3㎜くらい宙を浮いて歩いてるんだよ!」と言われ解説さえ残念ながらよく理解できなかった私です。

 

「曲者」とは

〘名〙① 普通とはどこか違ったところのある人や物。(イ) 変わりもの。奇妙なもの。一癖あるもの。変人。<ことばンクから引用>

 

上記を参考にすると、「ドラえもん=奇妙なもの」と言うことで、私は奇妙な者なのかもしれません。

 

確かに自分でもそう思う。

 

ということで、今回は私が自分を奇妙・メンドクサイキャラだと思うことを書いていこうと思います。

①同じ場所に同じ面子と2時間以上いると呼吸ができなくなる

・・・生きづらい辛いw

 

大体2時間くらいになると、自動的に帰省本能が発動します。

それゆえ、参加した方が良さそうな飲み会などは2時間くらいたつとこっそり抜け出すし、最初から3-4時間かかりそうな飲み会の場合は、おしりの時間に併せて2時間いることにしています。

最初は色んな理由をつけて自分で調整していたのですが、最近は開示しているので、6時間ボードゲーム会に誘われても自分の特性を伝えたあと「途中で一人休憩させてくれ!」「私途中で帰ります!」と伝えています。

これで理解してくれる人と居心地よく関係を続けています。

その誘ってくれた男性は「じゃあ今度別の機会に短い時間で開催するから誘うね!」と言って後日ちゃんと誘ってくれました。

環境に自分の性格を合わせるのではなく、自分の性格に環境を合わさせるように諦めました。

会社員として働く場合は、お客様先に訪問したり、デスクワークもありつつ動き回る仕事が好きです。

ショップ店員さんのように、ショップやブースに立って笑顔で「いらっしゃいませ!」は、お昼休みにそのまま帰省したくなる程に性に合いません。(お洒落なお店大好きなのに)

 

②セミナーや説明会が苦手

主催も開催も苦手。 (主催が苦手なのは人まで話すのが緊張するから)

お茶会形式は珈琲と紅茶と可愛い女の子が好きなので大丈夫!

 

ただ、よほどその時必要な「確定申告の前の税金対策」とか以外は行くのを辞めました。

殆どの情報は本を読めば分かるし、今はYouTubeで欲しい情報は手に入るし、、、

そもそもセミナーって目的はバックエンドの勧誘だったりするので、セミナー自体の内容って濃くないと思うんです。

 

昔はいろいろ興味があって誘われたら参加していたのですが、歳をとるとそういったものに物珍しさを感じなくなりました。

しかも私、クロージングされたら断るの下手だしw

結局断るけど、多少の労力がいるので最初から行かない方が良い。

1時間くらいで済む、国や市区町村がやっているセミナーなら行くかもしれない。

 

じゃあどうやってスキルや知識を積んでいくかというと、

実践と人との会話です。

実践して、頭のいい人にフィードバックして頂き、それをまた実践する。

後は、専門書とYouTubeと漫画と小説、詳しそうな人に連絡を取る。

その方が私的に楽しい。

③波動とか次元とかレベルとか気にする人と話が合わない

時々フリーランスや起業した人から「会社員の人とは話が合わない」「レベルが違う」「波動・波長が合わない」と聞くことがありますが、私自身それは感じません。

逆に私のお客様の殆どが会社員や役員の方たちなので、話が合わなくなったら仕事が出来ませんw

どんな働き方であれ、仕事が出来る人は仕事が出来るし、面白い人は面白いし、優しい人は優しい、意地悪な人は意地悪だし、業が深い人は業が深い。

とても賢く上手な生き方だなーと思うのですが、私はレベルを上げるより、範囲を広げたいので「会社員の人たちとも話せるし、最近一部上場企業の社長さんや役員の方とも話が出来るようになった」の方がパワーアップした感じがするのです。

おそらくそういう人は、TAKERなのだと思います。

会話をしていると分かるのですが、波動やレベルの高い人からエネルギーや知識を吸いたいから出てくる発想であって、自分に出来ることがないかとかオープンマインドでいようと考える人からは出てこない言葉だと思う。

④一人暮らしに興味がない

というより飽きました。

10年間一人暮らしをしていると、家賃の更新や引っ越しの敷金礼金が発生して、これになんとなく縛られるのが嫌で、今はシェアハウスにしました。

同じ会社の中であれば引っ越しは無料で出来るし、1か月2カ月部屋を空けるときは一度退去して、戻るときにまたメール1本で入居が可能だし、掃除の業者が来てくれるので自分のスペースだけ綺麗にしておけば良い。

必要なところ以外に縛られたくありません。

しかも、シェアハウスに済むことによって一生仲良くしたい友達が何人も出来ました。

⑤常に一人称の会話や自分の人生に酔っているブログが全てポエムに見える

ポエムが苦手なので、殺虫剤をかけられた虫のように悶えてしまいます。

ゆえに、逃げます。

 

⑥継続課金制と相性が悪い

月額課金制や年額課金制の殆どのサービスは、契約した瞬間やる気がなくなり辞めたくなる。

しかも解約を忘れて気づけば課金していたりする。。。泣

これを課金と言って良いのかわからないけど、仕事で必要なMicrosoftの月額利用料とAmazonプライムと携帯代だけで充分な気がする。

例えばジムに契約したら行きたくない気分なのに「勿体ないから行かなきゃ」と勿体なさで行動するのが囚われているようで嫌です。

少し高くても、好きなタイミングで好きなインストラクターさんにお願いする方が好きです。

 

分割払いも嫌です。

お金の計算がしづらくなるし、決断力が鈍る気がして好きじゃない。

 

クレジットカードも残高計算が複雑になるから本当は好きではないけど、それ以上にマイルを貯めたい気持ちが強いので、毎月支払う必要があるものだけクレジットカード払いにして、その他はプリペイドカードにしています。

 

⑦自分の生活をまるまるコンテンツにしている人の発信を見ると性癖を無理矢理見せられている気分になる。

何故だかわからないけど、そんな気がするので逃げることにする。

多分面白くもない見たくもないものをドッキリで見せられてる、露出狂に遭遇した気分になるのですが、絶世の美男美女なら逆に見たいものだ。


上記を周りに話すと不適合者と言われますが、確かにそうだと思う。

でも適応に頑張るのではなく、不適合者なりに環境を整えて問題ではない嫌なものから逃げることに徹するしかないと思っています。

学生の頃集団に馴染めず苦労して、馴染むことに憧れもあるのですが、社会人になると集団でいるか個でいるか、など自分で選んでいいので、嫌だと感じるものは諦めることを選びました。

嫌だと思うことを避けても、自分サイズの自分にとっての心地よさを見つけて選んでいくように頭の向きを変える努力は必要かなと思います。

スポンサーリンク