遅すぎることは何もない。ヒプノセラピストが語る最高の人生の作り方

こんにちは。心理セラピストのkeikoです。

仕事でバタバタしていて、ブログの更新がご無沙汰になっていました。

実を言うと私は4月から常駐先が変わって色んな変化や覚えることに悪戦苦闘していました。

悪戦苦闘しながらも、新しいことを覚えるのは大好きだし、新しい出逢いや環境に飛び込める機会も本当に有難いことだなと思っています。

さて、今日のテーマですが、4月から新しく職場や部署が変わった人も多いと思うので、キャリアについて書いていきたいと思います。

今のキャリアがどんなにショボくたって未来のキャリアには関係ない

はい。強い感じで書きました。

私はヒプノセラピストとして、「夢実現化暗示療法」を数多くクライアントさんにセッションしてきたのですが、過去がどうであっても望む未来にいけている人が殆どです。

他にもオーラリーディングを受けて、自分自身の感情や潜在意識を理解する事でコントロール出来る様になって、未来をよりよく変化させている人もいます。

なぜ過去が関係ないのか・・・

例えばもし、過去の環境や行いで未来が決まるのであれば、幼少期にとても恵まれていた人は未来も恵まれることになります。

それって成り立ちますか?

もし、過去に沢山の努力をしてきたり苦労してきた人こそが未来に幸せになれる、、、

それって本当ですか?

私は、《過去こうだったから未来はこうなる》と言うのは少し違いがあると思います。

未来をより良くするために1番大切なKEYとなるのは《自分の未来に希望を持ってそれを信じること》だと私は思います。

自分の未来に希望を持ってそれを信じること、、、って?

あり得ない未来のイメージ、例えば自分は猫が好きだから未来は猫になるイメージをしたからと言って人間が猫になることはまずあり得ません。

でも『本当に心の底から幸せでキラキラな笑顔で生まれてきたことを喜んでいる未来の自分自身は一体何をしているだろうか?』と言うのはきっと思い描けるのではないでしょうか?

そしてそれって運や努力できっと叶ってしまうんじゃないかな?って思います。

何が大事かって言うと、そんな自分に絶対なれるっていう確信力がKEYになります。

(猫に本気でなりたかったら、演技の練習をひたすらして劇団四季のCatsの役者さんになる!!等で兎に角信じきれる人ってとっても素敵だと思う。。。)

あなたは本当はどんな仕事をしてキラキラ輝いていたいですか?

じゃあ過去の自分は本当に未来には関係ないのか?

はい。

それ自体が未来に影響を与えるって言うことは殆どありません。

じゃあ、悪い行いをした人はどうなのか?って言われそうだけど、、、それについては別の記事で書きますね。

自分が輝けるキャリアを築けるかどうかで言うと、過去にアルバイトしか経験がなくったって、ニートだったって、障害を持っていたって、恵まれた環境じゃなくったって、全く関係ないなって最近つくづく思います。

ただ一つ未来が現状と変化しない原因は、「ニートだったから出来ない」「障害があるから出来ない」「貧乏な家だから出来ない」って思うことにあります。

未来を切り拓く為に必要なこと

大前提に必要なのはやっぱり、自分の人生は素晴らしい!って信じられること。

そして、自分は自分の人生を幸せに出来ると思えること。

それが思えないと、どんなに周りから見て素晴らしいスキルやキャリアを築いてきても満足はしないでしょう。

あとは現状を元にするのではなく、自分の理想の未来にとびきりの笑顔でキラキラと仕事をしている自分を思い描いた時、、、

一体どんな場所にいて、

どんな服装で、

どんな仕事をして、

誰を幸せにして、

どんな気持ちになっているか。

***

そんな自分はそこに行くまで

どれだけの人に夢を語って、

どれだけ行動して、

誰に応援されて

どんなスキルをもって、

どんな努力をして、

今まで何を自分の信念にしてきたか、、、。

これに尽きると思います。

色々事例はありますが私自身の経験で言うと、転職にしてもセラピストの仕事にしても、何が変化を起こしたかと考えると、資格の勉強より、先に周りに夢を語って飛び込んでみたことかなって思います。

気づいたら叶っていたパターンが多いw

でも私もまだまだ、大きな夢に向かっている途中でもあります。

でも、その夢は今の自分と繋がっているって信じてやみません。

夢のかぜよみ♩ヒプノセラピスト keiko

スポンサーリンク