東京で今一番心が惹かれる場所は神楽坂

着物が大好きヒプノセラピストkeikoが今一番通いたい場所は神楽坂。

 

丁度、東京カレンダーが『32歳からの神楽坂』なんて、私に宛て付けのように書いた3月号を読んだからではない。

 

去年、神楽坂まつりのなんとも粋な雰囲気が私を魅了したからだ。

 

だから今年は着物を着て神楽坂を開拓することに決めた。

 

神楽坂で私が叶えたいこと

 

神楽坂はグルメな大人が密かに選ぶ町。
行きたいお料理屋さんが沢山ある。
粋で上品なお料理屋さんに気ごころしれた友人と着物で入りたい。

 

呉服屋さんを開拓しまくる。
アンティーク着物が大好きなので、神楽坂の呉服屋さんで素敵な着物を見つけたい。
夜に大人なBarでデートしたい。
こう見えて私。Barが大好きです。
早く私を神楽坂のBarに連れていきやがれ!

 

・・・・オッと失礼。

 

神楽坂の上品で大人な雑貨屋さんや和小物を見て回りたい。
時間たっぷり作って行かなきゃ!
神楽坂の裏路地や横丁をくまなく散策する。
お昼の神楽坂も好きだし、夜のオレンジ色の提灯に照らされた神楽坂も好き。

ここで沢山着物を着て写真を撮りたい。


(何かがおかしい)

 

 

 

そんなことを去年から何となく思っていたら、ヒョイと粋な男性からメッセージが来た。

 

 

 

 

「神楽坂のオススメのお店でみんなで昼食会をしましょう。」

 

 

 

キタキターーーーー♪

 

 

 

 

心から思っていることは、ちゃんと贈られるのですね。

神楽坂でお昼ごはん

 

飯田橋駅でみんなで待ち合わせて、早稲田通りから兵庫横丁をお散歩しながら、『鳥茶屋』さんへ。


☝写真はご一緒した吉原くんのを頂戴しました。

みんなで美味しいうどんすきを頂いて、すっごく上質な時間を過ごせた気がした。

 

なぜだろう。

 

やっぱり、自分、32だから遊び心を残したままの落ち着いた大人たちと粋で良いお店にいるのが今一番心地いいのかもしれない。

 

『32歳からの神楽坂。』

 

東京カレンダーがちょっとこわいw

東京カレンダー 2018年 3月号 [雑誌]

んーーー。やっぱり田中みな実可愛いなーーー。

 

*******

昼食会の後に神楽坂で作り帯の講座に参加してきました。

すっごく便利!!

ヒプノセラピストkeiko

スポンサーリンク