自分の周りにいる10人の『平均年収』が自分の将来年収になる説について私はこう考える

最近ネットや会話で「自分の周りにいる10人の『平均年収』が、自分の将来年収になる」というのをチラっと聞くことがあります。

それを聞いて、

「一理あるな。」

と思うけど、非常に違和感を感じます。

というか私はそれは成り立たないwと思っている。

 

じゃあ・・・自分は望んだ年収になっているの?

って聞かれたら、「んー。今の時点ではその希望どおりで、だんだん増やしていきたいなー♪」と答えるしかないし、よく考えてみれば自分がやりたいことは割とやれているので、余り「目標年収!!」って掲げることがなかったなー。

 

そして、
「keikoちゃんは、、、起業家って感じしなくて、OLぽくて普通だよね。」

って、その法則に従っている起業して大活躍している友人に言われたこともあるけど、理想の年収の為にツルむ人を選ぶならどうぞ私を選んでくれるなw

ていうか、こちらからお断りだーいw にゃんにゃーん!

 

「自分の周りにいる10人の『平均年収』が、自分の将来年収になる」に何故違和感を感じるのか?

私の周りにはカッコイイ生き方をしている人が何人もいるし、クライアントさんの多くは経営者です。

●人生をゴルフに捧げているチャーミングな社長さんや、
●社員を心から大切にしている社長さん、
●何社もの取締をされている社長さん、
●日本の誰もが知るイベントプロジェクトを何個立ち上げる仕掛け人、

などなど、、、。

そんな尊敬する私のクライアントさんや友人達が、自分の目標年収で人と関わっていることは誰一人いない。

逆にその方たちの周りにいる人は、

●人を大事にしている人
●よく笑う人
●逆に飾らず駄目なところも堂々とさらけ出せる人
●本音で話してくれてる人
●目上でも目下でも自分の損得を抜きにして意見をハッキリ言う人だ。
●世の中の動きをよく知っている人
●世の中の需要とビジネスとは何なのかをよく知っている人
●その人を可愛がってくれる目上の人
●自分が好きなものが一致しているから盛り上がれる人

が多いように思えます。

今までの成功者だって当てはまらない

スティーブ・ジョブズ I

例えば、スティーブジョブズは誰もが認める成功者だと思いますが、もとはホームレスで毎週公園などで配られる食事に並んでいた人で、ご縁によってPCを売り始めたことが後の成功に繋がっています。

 

*****

 

逆の例えだと、『マネーの虎』という番組でギラギラとした成功者たちが色々発言をしていましたが、今は自己破産している人が多発しています。

 

人って額面では判断出来ないし、目に見えてお金持ちそうに見える人、自分の年収をSNSや公に公開している人が果たして本当に成功しているかは分からないし、本当に成功している人の多くは表に出ないし、顔も出さない。

そう、人間関係って良い意味で分かりやすく簡単ではないはず。

 

とはいえ関わる人たちによって人生が変わるのも事実

ある人の一言で勇気が出たり、励まされたりっていうことは沢山あるし、憧れの人がいたからこそ頑張れたこともあるはず。

素敵な人間関係は人生を豊かにすることを私も身をもって経験しています。

 

特に私の人生の中で出会って良かったな、って思う人は沢山いますが、

●刺激があって勉強になる人、
●気持ちが優しく入れる人、
●何より私が自分らしくいれる人、
●笑える人、
●私自身が助けたい・優しくしたいと思う人、
●エネルギッシュな人、
●自分の考えを持っている人、
●子供のように人生を楽しんでいる人
●何年たってもお互い学生の時と全くテンションもキャラも変わらない親友

 

また別の視点から言うと、私が私であるからこそ喜んでくれる人もいる。

 

だから、

私がこの人に何かしてあげたい♡
一緒に喜びを分かち合いたい♡
って思える人がいればもっと良いと思う!

私は、そんな人たちに囲まれたい。

 

そして、私たちは成長する生き物。

時にキビシイかったり、痛い時もある。

そんな時に登場する悪役は、絶対になくてはならないもの!

私も昔、人間関係でめちゃ辛い時があったけど、今となっては教訓として血肉となっている!

 

もちろんね。
自分のことは大事なので、あえて嫌な人と無理に付き合うことはないです。

でも、時には嫌な思いをすることもある。

きっとそこに大きな学びはあるはずです。

 

心の中の希望の火が消えそうでも、どんなに小さくなっても、消さない努力が時には必要でしょう。

自分の周りにいる10人の『平均年収』が、自分の将来の年収になる説というのはツルミの法則というもの。

人は環境に影響される生き物だから、環境を選んだ方が良いという説です。

私もそう思っています。

事実、私自身も周りの環境によって自分のやる気や、テンションや喜怒哀楽は多少なりとも変化するからです。

でも、私の尊敬する人(お客様w)の一人がこう言いました。

「どんな環境にいたって自分がここで成長しようと決めて行動している人は、結果的に後に収入が上がっているよ。」

って。

私は、どんな場所でも、どんな相手でも、自分らしく魅力たっぷりでいたいんですよね。

周りの人がどうだこうだというのは関係なくて、自分を信じて自分の潜在能力を良いパフォーマンスを目の前に人に出していくことが私の理想の型です。

今までの人生で私たちは何円分の出会いと経験をしただろうか

今までの、数々の出会いや経験を額面で考えたことがありますか?

 

ちょっとイヤらしいかもしれませんが、

今目の前のいる人との出会いをいくらなら買いますか?

そんなこと想像も出来ないだろうけど、きっと何十億分の価値があるのではないでしょうか?

 

その人を年収で測るより、お金では替えれないほどの感動や共有出来る体験が私は欲しい。

 

例えば、、、

同じ金額の珈琲だって、どれだけ手間や愛情をかけて入れられたものなのか、カップの質やデザイン、飲む場所や飲むタイミングによって、実際に感じている価値は違うはず。

お金はとっても幸せな経験をさせてくれるエネルギーだけど、墓場には持っていけないもの。
だから、私ならもっと違う基準で人を選ぶ。

 

だって、私が大好きな周りの人たちは、年にどのくらい稼いでるか全く分からないけど、心が豊かで人間らしく、ダメなところを隠さないで逆に魅力になっている人が多い。

と、言うことで、、、私の結論は。

ダメなところが沢山あっても良い!年収は関係ない!

自分が心から一緒にいたいと思える人といればいいじゃん!

以上。

ヒプノセラピストkeiko

スポンサーリンク