過去に気まずく別れて疎遠になった人間関係の吹っ切り方

こんばんは。

深層心理セラピストのkeikoです。

先日株式会社女子マネの中里桃子さんとゆっくりランチをしていました。
久しぶりにゆっくりお話しすることが出来て、近況報告やこれからのことなど楽しくお話をしました。

実は私、去年に女子マネのスタッフとして活動していた時があります。
スタッフを辞めようと思った理由は、結論から言うと自分には合わなかったからです。

離れた結果、私はブラジルサッカーのような働き方、動き方がつくづく合っているのだなーって実感できました。(チームプレー、ファシリテーションなどが苦手)

合わなかった理由が女子マネに不満とかではなく、自分のポジションを間違えた、という感じでしょう。

その後もほかの場所で「げ!合わない!」という経験もしています。

そんな時は、色んな仮説を立ててどれも自分がワクワクしなければ申し訳ないけど退散します。w

何事もやってみないと分かりません。
でも、自分には合わないパターンがわかったら、それを克服するより「そのパターンは今後選択肢から外して違うパターンを選択する」方が良いエネルギーの使い方だなって思います。

人の希望や言っていたこと最後まで実現できなかった場合

私は自分の相手の約束を何が何でも自分自身がやり遂げる必要はないと思っています。

例えば、別の人にお願いする方が良い場合もあるし、お互いのことを長い目で考えて今その人間関係と離れることは、ちょっぴり痛いけど(気にしいな私は割と痛い)良い判断なんじゃないかな?と思います。

1つ(名詞)のことに拘る必要もなく、途中段階で状況が変われば1つの決め事も時に過去のものになる。

だから、私は「何(名詞)をするか」より、「どうするか」の方が自分にとっては重要だと思っています。

例えば私が好きな旅行だって、ただ「一人でヨーロッパに行った」だと「へー、、、で?」ってなるけど「一人でヨーロッパに行ってどんな行動をとって、何を選んでみたか、どう感じたか。どうなったか。」の方が私にとって重要なんです。

そして、自分が心から願っているのならそれを最後までやり遂げたら良いではないかって思います。

この話しについて書こうと思ったのは昨日遠方から来たお客様の悩みから

その方はとても可愛らしく素敵な女性でした。

彼女は職場環境で、仲の良い女性が良かれと思って若干押し付けがましく勧めて来ている同じ職場の男性に、どうしても心がGOと出ず、関係も気まずくなり転職をされたそうです。

次の職場でも、それなりにストレスを抱えることもあります。

そんな時、「自分はその女性からの好意に答えることも出来ず、気まずくなった状態で離れてしまった。私は転職して良かったんでしょうか?」とおっしゃったんです。

深層心理タロットで出てきたカードは、ソードの6。

今も辛いこともあります。でもこのカードは過去から何とか離れて未来に進みたいと願っているんです。

私からしてみれば、「よく自分の気持ちを守ってあげた!あっぱれです。」

彼女は新しい未来に向かおうとしているんです。

素晴らしいです。

だからこれからどう考え、どう感じて、どんな未来を起こしたいかにワクワクしてほしい。

あの時これで良かったのかな?って話していた友人

香港在住のとびきりキュートなプロカメラマン三橋早弥ちゃんは、3年前くらいでしょうか・・・。

著名人の写真を多く撮るとても尊敬していたカメラマンに「絶対この人の元でカメラを学びたい!!」って熱烈アプローチをしてアシスタントをした時があります。

その時、深層心理タロットを受けてくれて、彼女に出たのが「スター」でした。

(3年も前だから他のサブカードを覚えていないのですが、大変だけど絶対良い!って言う結果だったはず。)

これは早弥ちゃんが心の濁りもなく純粋に向かいたい場所であり、しかも素敵な未来を作るカードなんです。

そして晴れてアシスタントになれたのですが、本当にアシスタントと言うのは過酷で、道半ば挫折したそうです。

丁度そのタイミングで旦那さんの転勤で香港に移住することが決まり、そこでもカメラマンとして活動していたら、なんと!雑誌で特集される「アグネス・チャン」さんの撮影をすることになったのです。

その時、アシスタントの経験がなければ、受けることが出来なかった!あの時の経験が全て活きた!と言っていました。

私から見て、早弥ちゃんの良い意味で貪欲で常に未来にまっすぐ向いてる姿は本当にカッコイイなーと思いました。

話を戻して私の場合

View this post on Instagram

#オンラインサロン超活用術 #占い師桃子 #サラリーマンにオススメ 昨日は #女子マネ の桃子さんとランチしながら近況報告を。 私もオンラインサロンに入っているので(最近幽霊会員になりつつある)、どう活用するかを具体的に書かれているのでとっても参考になります。 – 本を読んでいて、私が知りたかったのは、自分の事業にオンラインサロンをどう活用して行くか、仲間を見つけるか。 – と言うもの。 – そういうのも踏まえて読んでいくと、とっても良いことが書いてあった! – ①自己開示 オンラインサロンで出会う人にどんどん自己開示していって、共感してくれる人と関わっていく。自己開示(自己紹介)もシンプルに書かれていて、これに当てはめて自己紹介の数を踏んで行こうと思った! – ②イベントを立ててみる! オンラインサロンでイベントを沢山経験すること。 告知文の書き方とか、イベントで何を重視するかなど書かれているので最初の躓きを超えることができそう! – まぁやってみることが大事なので行動してこそ価値のある本ですが、早速試してみます (^^) – サラリーマンの方には是非オススメの本です!オンラインサロンは本当に自分の世界を広げるのに最高のツールなので!

A post shared by 旅する♡ヒプノセラピストkeiko (@hypno_keiko) on

土曜日に桃子さんと楽しくランチをしてたわいの無い話をしていた時、フと思いました。

あの時の選択、迷惑をかけたことなど、若干負い目に感じていたけど、自分は自分で自分の出来ること、やりたいこと、未来の方を向いて行動して、1年半こんな風に仕事に関係なくてもゆっくりお茶が出来る関係になれました。

もしかしたら、全くまーーーーーったく気にすることもなかったのかもしれません。

でも気にしようがしまいが、今この現実から選択するのに何の影響にも判断材料にもなりません。

そして、ご縁と言うのは必要な人が現れて、学びや関係が終われば離れていくもの。

だから、過去のことは水に流して、今ここからどんどん流れ込んでくる未来をどう選択していくかに意識を向けると良いと思います。

本当にご縁のある人なら時間を超えてまた出会えるものだと思います。
って感じたことを書いてみました♪

深層心理セラピストkeiko

スポンサーリンク