旅する魔女日記 in マレーシア(1日目@クアラルンプール)

お盆休みをめいっぱい使って久しぶりのひとり旅をしてきました。

行き先はマレーシア→インドネシアで7日間

今回も旅行当日まで仕事でバタバタしていて何の計画も立てないままのスタートです。

航空券と初日の2日間分の宿を抑えただけ。




私の旅の仕方

私、基本的にリゾートってあまり興味がありません。

ゆっくり時間を過ごすより濃い体験をしたいタイプなので、贅沢でもなくケチ過ぎない程よい感覚で楽しむことを考えています。

今回はとにかく一人で異国を楽しむ!がテーマだったので、贅沢じゃなくローカルを味わうことを意識しました。

初めて利用するAirAsia

LCCは近場のフライトの時には時々利用しますがAirAsiaは初めて!

どんな感じかなーって思ったけど、今まで利用したLCCの中で一番シートが狭かった💦

しかも機内は激寒で、ブランケットのレンタルは250円だった💦

幸いストールを持っていてレンタルはしなかったけど、ブランケットにレンタル料がかかるのにちょっとビックリ。

安いけど。

寒いのを耐えながらやっと着いたクアラルンプール国際空港

https://twitter.com/kurocobbit/status/1028055919773376512?s=21

現在の時刻は5時半。

今から旅行の計画を立てる。(遅い)

一先ず入国手続きが終って目の前のカフェで行きたい場所を決めることにした。

旅行プランのお供はKindleと旅好きの友人からの情報

因みにガイドブックは基本的iPadかiPhoneのKindleで見るようにしています。

荷物はなるべく持ちたくないし、ガイドブックを見ながら歩くよりiPhoneでGoogle MAPを見ながら移動することの方が多いので両手が塞がらないようにと言う意図もあり。

今回私が利用した本は、Kindle unlimitedで無料で読める以下の2点。

あとはFacebookや旅好きの友人に「今クアラルンプールなんだけどオススメのところある?」と聞いてみる。

今回はこころキッチン代表 阪本三穂ちゃんがおススメ情報をくれた。(三穂ちゃんありがとう)

(有益なブログなのでチェックしてみてね☝)

ここで行きたい所をピックアップして、Google MAPにマーク付して、どんなルートで回って行くか決めています。

私の場合あまり決めなくてもウロウロしながら楽しめるタイプなので、ある程度ざっくり決まったら動き始めます。

大体のプランが決まったら中心都市へ

Google MAPで調べると、空港から今日泊まる宿に行くのに公共交通機関を使うと2時間半かかるようだ。

でもタクシーだと1時間もかからない。

なんで??

ネットで調べるとクアラルンプールの電車はかなり遠回りで現地の主な移動手段はタクシーとのこと。

なので、一先ずKL Sentralまで特急電車で向かったらそこからはタクシーに乗って宿泊先まで向かいました。

クアラルンプールは殆どクレジットカードで事足りる

宿泊先に到着するまで私は現金を下ろしませんでした。

ていうか下せませんでした💦

駅に設置されているATMでクレジットカードから引き出そうとしたのだけど、何故か出来なくて。

今まで海外のATMで出来なかったことがなかったから結構焦ったけど、とりあえずクレジットカードでなんとか宿泊先まで移動出来た。

その後次の日まで私は現金なしで過ごす。。。

何故だか分からないけど、セントラルマーケットのATMも駄目で、唯一出来たのがセブンイレブン内に設置されているATMのみ。

引き出せた時の喜びったらなかったわw

宿泊の予約はAirbnbとBooking.com

宿泊先を予約したのは前日・・・。

海外でAirbnbを使うのは初めてなので、レビューや評価をしっかりされている宿を選びました。

今回利用したのはKiaraという日本人駐在員が多く住んでいるエリアの宿。

周辺にはスーパーもあるし、すっごく居心地の良い場所でした!

ホストの方もとっても気さくで親切な方だったので、ここを選んで本当に良かった!

3日目の夜は次の日すぐ出発するのがわかっているのでBooking.comでKL central近くにあるホステルを選択しました。

別記事で紹介しようと思いますが、以下のホステルです。

http://www.booking.com/Share-hbWvAB

ここはスタッフの方がとっても親切で、トイレとシャワーが併設なのがマイナスだけど、金額と場所を考えればかなり良いと思う。

若い人はオススメ!

一旦荷物を宿に預けたら移動はGrabを使う

App名: Grab – Ride Hailing App、デベロッパ: Grab.com

 

 

 

現地の人も絶対にメーター式のタクシーは使わず、Grabを利用する。

ホストの方も「絶対Grabを使って!」って言っていたのでほとんど移動はタクシーで。

Grabの使い方は殆どUberと同じでクレジットカードを登録して行き先を指定したら先払いでタクシーをキャッチ出来る!

しかもマレーシアのタクシーはすっごく安くて、30分乗っても500円くらい。

すっごく便利!

script>


先ずはタクシーでムルデカ・スクエア(独立広場)まで。

猛烈に暑くてどうしようかと思いましたが、帽子をかぶってお散歩しました🚶

そのまま歩いて歩いてマスジッド・ネガラ(国立モスク)へ

友人にイスラム教の子がいるのでモスクにはすごく興味がありました。

この国立モスクは1時間おきぐらいに受付が行われ中に入ることができるので、早速見学することにしました。

このように紫色の服がレンタル出来ます。(暑い)

中まで入ることは出来ないのですが、ムスリムの方がお祈りをしているのが見えました。

私の主観になるのですが、イスラム教徒の人はすっごく温厚で品があります。

それもやっぱりこうやって毎日お祈りすることで、心が整えられているのかな?

私は実家が浄土真宗ですが、瞑想することはあっても南無南無することは年に数回。

ムスリムの人たちは毎日朝昼晩お祈りをする。(ムスリムの友人は5回と言っていた)

そうやって毎日神聖なものと繋がって生きるというのは素晴らしいことだなと思います。

・・・。

流石に歩き疲れた。。。

ということで、マッサージを受けよう!

マレーシアの割にはちょっと割高。

でも、でも、すっごく気持ちが良かった!

腕のいい人に当たった気がする。

余りにも気持ちが良かったので、また行こうかと思う!

受け付けの人が美人だったのもテンションが上がります♡

夜の22時。元気が出たので食事を求める

 

チャイナタウンをうろつく。

夜はちょっと物騒かもしれない。お客は少ないので、偽物のブランド物のセールスを集中攻撃されるw

でも、まーまだ他の国と比べるとサッパリしているかな?

なんて読めばいいのか分からないけど、ここは本当に美味しかった!

本当はもう一度後日食べに来たかったんだけど時間がなかったのが残念。。。

おすすめなので是非食べてみて!

そんな感じで23:30までマックスでマレーシアを味わい宿へ帰りました。

次の日はまだノープランw

旅するヒプノセラピスト keiko

スポンサーリンク