旅する魔女日記 in マレーシア(2日目@クアラルンプール)

マレーシアでの2日目はとっても気持ちのいい朝が迎えられた。

カーテンから太陽の日差しがサンサンと入り、ふかふかの広々としたベッドで大の字の状態で起きた。

まさに熟睡。

そりゃそうだ。
昨日仕事が終わって急いで飛行機に乗り、寒い寒い機内で仮眠をとったらそのまま活動したのだから。



海外旅行のマイパターン その① 現地に着いたらスーパーへ行く

お水とちょっとした食料や日本から持って来忘れたものは現地スーパーで初日に調達しておきます。

今日の朝食は昨日初めて買ったドラゴンフルーツを挑戦してみました!


(グロ!!!)

モノグサなのでキッチンでまな板の前で立ったままスプーンでくり抜いて食す。

「すっごく美味しい!!!」

なかなか日本では食べれないので買ってよかった♬

宿泊先の近くにあったカフェでゆっくりお茶をしながら今日のプランを考える

ここは定員さんの接客が素晴らしく、素敵な笑顔で接してくれました。

味が自然な味すぎて私には物足りなかったけど、アイスフラットホワイトは最高に美味しかった☕️

今日はどうしようか。。。

夕方まではお買い物したり町を歩き回ろう!

その後は前から試してみたかったAirbnbの体験ツアーに参加してみよう!

と大体のアウトラインは決めたので、『Grab』でタクシーを呼ぶことにした。

申し込んだツアーはこちら👇
https://abnb.me/CmJ2wIxyKP

タクシーのキャッチミス!

『Grab』でタクシーを読んで到着のコールが鳴った。
電話をとった瞬間タクシーらしき車のおじさんが携帯を耳に当ててパチっと目があった。

「あのタクシーだ!」と思い乗り込んで少し移動すると、カーナビの行き先が明らかに違うことに気づいた。

もしや。。。違うタクシーに乗っちゃった??💦

その時iPhoneに着信が来て「到着したけどどこにいるの?」って呼ばれたタクシーの運転手から電話が!!

・・・。

「下ろしてーーーーー!!!!」

事情を話し、間違った分のタクシー代も請求され正しいタクシーに乗り直した。

おったまげ!

『Grab』のアプリにはちゃんとプレートナンバーと車の色が表示されているので気をつけましょう!💦

KLCC公園とペトロナス・ツインタワー

マジで暑くて溶けそうだ。

木陰で歩けるKLCC公園を通りながらブキッ・ビンタンまで向かう。

歩くこと30分。

街並みを楽しみながら、ショッピングモールが並ぶ地域ブキッ・ビンタンに到着。

ブキッ・ビンタンは渋谷のようなエリア

若者の安めのお洋服やカフェがいっぱい入っているこのエリアはまるで渋谷のよう。

私はここでシンプルなデニムスカートを見つけてウッカリ買っちゃいましたよw

旅先で荷物は増やしたくない派なんだけどつい。

お店のおばちゃんが、スカートのサイズを測るのにスカートのウエストの部分を私の首に巻きつけて、「長さが首の太さとぴったりだったらジャストサイズ!」と言っていたのが衝撃でした。

スカート首に巻かれるの初めて!

16時近くになったので、体験ツアーに向かおう

待ち合わせは、クアラルンプールでお買い物と言えば!なセントラル・マーケット。

この建物は1888年に英国によって建てられた、元生鮮市場です。

なんて言ったら良いだろうか。
横浜の赤レンガ倉庫のような感じ。

私的に2階にあるお店が結構オススメ。

敷地中ぎっしりとアジアンな雑貨やお洋服などが売られていて私もついついバッグを買っちゃいました!
(写真を撮り忘れました。)
お友達と色違いのお揃いです。

あとは、TANAMERAというオーガニックスパ製品のお店。

こちらのデトックス茶とマッサージオイルを購入しましたが、このデトックス茶は飲みやすくてすっごく効果があったのか、お通じがすっごく良くなりました。

また買いたいー!!!




ツアーに参加したのは私一人だった

「Are you keiko?」

とインド系の女性が声をかけてきた。

彼女がツアーのホストManjeetさん。

「今日は参加者はあなた一人なの。
でも大丈夫よ!クアラルンプールの歴史とおススメスポットを紹介するわ!」

と言ってくれました。

本当に有難いのだけど英語もゆっくりゆっくり私に合わせて話してくれて、わからなければ根気よくGoogle翻訳を使って伝わるまで教えてくれました。

クアラルンプールをまず好きになったのは彼女のお陰です。

なんかねー。
まるで贅沢な英会話レッスンのような感じでしたw

今日は良い感じのBARで飲みたかったので、Manjeetさんに尋ねると、とっておきの4つを教えてくれました。(彼女もお酒が大好きで日本のウイスキー響が好きとのこと)

「どれも外からはわかりにくい隠れ家のようなBarなの♬」

きゃー♡感激♡そう言うの大好きです!!

Manjeetさんが教えてくれたお店はまた別記事で書きますが、お陰で23時まで気持ちよーくなって2日目を終わらすことが出来ました。

全部行けなかったのが本当に残念。

でもマレーシアは絶対また来ようと思うで今度は誰かと一緒に行きたいと思います (^^)

一先ずお腹が空いたのでManjeetさんが紹介してくれたマラッカ料理のお店OLD CHINA で夕食をとりました 🍽


これでたったの500円〜600円くらい。

マレーシアは人が優しくて、物価が安いので住むには最高なんじゃないかと思いながら美味しいマラッカ料理をいただきました。

続きはまた次回!

スポンサーリンク