香港と数秘とグルメと最後も重慶大厦 女ひとり旅 in 香港part2 ③

私が重慶大厦(チョンキンマンション)にチェックインした夜、連絡をとったお相手は、香港在住の数秘学を使ったコーチングを行う数秘先生こと岡本よう子さんだ。

ご夫婦で「もし他になければうちに泊まりにおいで」と言ってくれた方です。

 

結局他に狙っていた宿はもう満室だったのと、以下の理由で若干心が折れたので、お言葉に甘えてお泊りすることになった。

 

ネットで調べると重慶大厦はとんでもなく安宿扱いされていたけど、前回香港に来た時泊まったゲストハウスはとっても素敵な内装のインターナショナル(金髪美女と知的な中国人女子が集まっていた)な宿だったし、重慶大厦よりもっと格安に泊まれたので、「安宿に泊まったkeikoさん」だなんて悔しくないですか!?keikoさん哀しい!心が折れたー!・・・

 

ちなみに前回泊まった宿は、ルビーホステルという、オレンジ色の建物のフレンドリーな香港人が受付をしてくれるゲストハウスだ。

香港の数秘先生 岡本よう子さんと合流

私がよう子さんを初めて知ったのは、facebookで仲良しの香港在住カメラマン三橋早弥ちゃんが紹介していたのをたまたま見て。

丁度お試しでLINEビデオ電話を使って数秘学のセッションをお願いしてかれこれ1年経ちますが、とっても気さくで明るいお人柄だったので、いつか絶対直接お会いしたいと思っていたのです。

つまり、

対面するのは初だった!なのにお泊りもする!w

私は変に気い遣いーで、大体は理由をつけて遠慮するのだけど、それよりも、こんな機会逃してなるものか!どこへでもアッケラカンと行けちゃう自分になりたいのではないのか!と心のどこかで叫んでいる自分がいたので、それに従ってみた。

 

TJと美味しい香港料理を食べながら、楽しく近況報告をしてハッと気付いた。

 

TJ ☚ 中国の占い師・ヒプノセラピスト

よう子さん ☚ 数秘術のコーチ

keiko ☚ 心理タロット占い師・オーラ鑑定師・ヒプノセラピスト

何となく各々近しいものがある!みんなで会えば良いじゃん♪って。

 

そこから、TJと尖沙咀駅でよう子さんとTJの友人が来るのを待った。

 

そこから向かった先は、、、

やっぱり占いの館でしょ!

電車に乗って油麻地へGO!

可愛い赤のチョッキと文房具の占い師さん。

を・・・、

寄ってたかってイジメています。

 

ウソです。

 

衝撃的な日本語対応の鑑定結果

手相を見て、

占い師のおじちゃん「あなたの生命線・・・良いです!

(お!?)

占い師のおじちゃん「あなたの知能線・・・良いです!」

(え!?)

占い師のおじちゃん「あなたの恋愛線・・・良いです!」

・・・・。

 

顔相を見て

占い師のおじちゃん「あなたの鼻・・・良いです!」

占い師のおじちゃん「あなたの目・・・綺麗です!」

(褒められた!)

占い師のおじちゃん「あなたの耳・・・小さいです!」

(地味に気にしてます!)

 

keikoさん感動で震えましたよ。

だって、おじさんこんなに寄ってたかられてるのに、この真剣で堂々たるや。

いつまでたっても、「英語できないー。」「みんなの前で上手に話せないー。」なんて言ってる自分が恥ずかしくなりました。

おじさんありがとう!あなたはカッコイイ。

みんなで夜景を見に行った

みんな気さくすぎて、全員初対面な気がしません。

楽しかった!ありがとう!

ここでTJたちは深センに帰って、よう子と二人で香港島へ繰り出した。

語りまくる数秘とヒプノの世界

よう子さんとのディナーは四川料理店のYu Chuan Clubで。

どのお料理も本当に美味しくて、窓からの眺めもイルミネーションで綺麗だし、行って良かった!

 

沢山お話をして、ただ1年前のネット電話やり取りのみなのに、とても印象に残っていた理由がわかった気がする。

******

私は、色んな情報を沢山集めて思考が作られた人より、ありのままの自分を生かして来た人に魅力を感じるし、

何かの法則の信者より、経験から成長して来た人が厚みがあって好きだ。

(私がそうありたいからかもしれない)

よう子さんはまさにそういう人で、数秘学のお話も、実体験や日々に暮らしからの出てくる言葉が多いのが心に響くのだ。

 

数秘が語る全ては必然で自作自演。

全ての経験が、私たちの魂が人生のゴールに進むために全て必要だったこと。

 

私の本質は数秘学で言うと【3】。

これは、人生を初めて外に出て子供のように無邪気に遊ぶエネルギー。

 

初めての冒険、まだガードという概念がない数字。

 

でもそれを心から知るためには、幼少期に抑圧された環境も必要だったのでしょう。

きっと、自分が選んだんでしょうね。

実はタロットカードに書かれている数字も数秘とすごく似ているからその点でも面白かった。

 

よう子さんの数秘は、「じゃあ今からどんなステージが待ってるのか、今はどんなポイントなのか」、とても分かりやすく教えてくれるので、心も頭も整えることが出来る。

皆さんも是非、よう子さんの数秘の世界に触れてほしいものだ。

岡本よう子さんのブログ ▶ https://ameblo.jp/onerankup-mind-coach110/

 

まるで私をエキゾジックに誘う濃厚すぎた香港3日間

素敵なものに触れすぎて、頭がパンク状態だった。

最後のお金を使って地下鉄の切符を買い、尖沙咀駅近くのマッサージ屋さんに向かった。

ああ。極楽。これで明日からまたお仕事頑張れる。。。

 

 

・・・なんということでしょう。

尖沙咀駅からエアポートエクスプレスに乗る駅までに、地下鉄切符代で現金いるじゃん!汗

マッサージのおばさん超延長サービスしてくれたから、気付いたら時間ギリギリじゃん!汗

てか、デビットカードにお金移してくるの忘れたじゃん!汗
(クレジットカードの海外キャッシュの設定し忘れた。)

 

ヤバイヤバイヤバイ!汗

 

 

 

 

あ!

 

・・・・・重慶大厦がある。

 

小走りして急いでバッグの奥に忍ばせていた千円を両替所に渡した。

 

私を未知の世界に驚かせ、素敵な出会いを作り、香港滞在の最後に助けてくれたのは重慶大厦でした。

 

旅する魔女 keiko

スポンサーリンク