魔女な暮らしのお洗濯

こんにちは。魔女が大好きなKeikoです。

私は幼いころから魔女が大好きで、黒い服やハーブやおまじないなど興味を持つものも全部魔女っぽいものでした。

日常生活でも何となく意識するのは、自然と体に優しいかどうか、無駄に不要なものは使われていないかなどです。

その他にも、無駄だと思ったらすぐに変えちゃう性格なので、いかに無駄なくルーチンにするか、も意識しています。

だから気づけば洗剤などもだんだん自然派のものになってきて、もはやCMで流れているメジャーなものは使わなくなってくるのです。

例えば洗濯だったら、普段何を使うかというと、

◆炭酸塩

◆セスキ炭酸ソーダ

◆重曹

◆石鹸

◆過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)

◆クエン酸

◆スクワランオイル

です。

え!なんかめちゃ多くない!?

って思うかもしれませんが、全然そんなことはなくて、、、

普段のお洗濯に使うのは、『炭酸塩』だけなんです。

タオルとかお洒落着洗いしなくていいものは全部これ一つで、

しかも、お急ぎモードで回しちゃいます。

詳しいやり方はこちらを見て頂くと分かりやすいです。

▼石鹸百貨さんの炭酸ソーダでの選択方法

https://www.live-science.com/honkan/partner/carbonate02.html

でも『炭酸塩』はあまり臭いをとる役割がないので、

臭いが気になるものは、セスキ炭酸ソーダでお洗濯します。

炭酸塩の方がリーズナブルなのと汚れ落ちも若干炭酸塩の方が良いかなーって思って、

スタメンは炭酸塩です!

泥汚れなど、とにかく汚れを取りたいときは絶対石鹸!

以前は普通のお洗濯も石鹸洗濯しにしようと試みたのですが、泡立ちのチェックをしないといけないし、

いちいち管理するのがメンドーなので(私、超大雑なものぐさなのです)、アルカリ洗濯に即変更しました。

でも、どんな汚れも落とすのは、

アルカリ剤でもなく市販の洗剤でもなく、

間違いなく石鹸なので汚れたものはすぐに桶に入れて石鹸で洗います。

消毒や黄ばみをとりたいときは酸素系漂白剤

漂白剤には他にも塩素系のものもあるんですけど、環境のことを考えても、

無駄なものを増やしたくない性格を考慮しても、これ1個で十分だなと思っています。

消毒も出来て、色物の衣類の漂白も出来るし、超良いヤツじゃん!的な。

全然回し者でもなんでもないけど、こちらに酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)の使い方などが書かれています。

▼石鹸百貨さん 酸素系漂白剤について

https://www.live-science.com/honkan/partner/percarbonate.html

・・・。あれ。なんでこんなこと書いているんだろう。

あ。魔女な生活を送りたいっていう話からですねw

今回紹介した普段の洗濯に使う洗浄剤は、環境に負担をかけにくいので、自然を大切にする魔女ならきっとこんなお洗濯をするだろうということで体現しています。

その他にも、やって良かった!と思う点は、香がないことです。

無臭が好き!というわけじゃなく、

香水が好きなので、香は毎日好きなものを選びたいから無臭で良い!って感じです。

実際市販されている洗剤の化学っぽい香より、好きな香水か、色んな国や場所で買った石鹸の香の方が私は好きなのです。

ユルく続けるのもポイント

こういうことを書いていると、結構拘りが強い人じゃない?って思われるかもしれませんが、

頂き物でト〇プとか、アリ〇ールとか頂いたら喜んで使うし、なくなったらまた、アルカリ洗濯に戻すだけです。

こういうことに神経質になったらこの時代、生きていけませんw

まぁ。一つ普通の洗濯洗剤を使うときのオススメのポイントは、

洗濯物を洗濯機に入れる前に、一番少ない水量で『お急ぎモード』で『洗い』のみ設定して、洗剤をモコモコに泡立てた後に、洗濯物を入れて通常運転に再設定することです。

汚れや臭いを落とすのは、『泡』なので、洗剤の使用量が同じでも『洗い』の状態で泡が立っていないと折角洗剤を使っても洗浄力が下がるんです。

そりゃもったいない!!

・・・。

ご参考になったでしょうか?

大雑把な私でも問題なくできているので、マネしやすいかと思いますが、炭酸塩はお肌が弱い人には少し刺激になる場合もあるみたいなので自己責任でお願いします。

この流れに続いて、私が普段しているお洒落着のホームクリーニングの方法を次回書いていこうと思います。

でわでわ。魔女見習いkeikoより。

スポンサーリンク